アウトドア インナー ガジェット

【RODE WIGO】ワイヤレスマイクの決定版、ロケに必須!レビュー

【RODE WIGO】のレビュー

YouTuber 御用達のワイヤレスマイク【RODE WIGO】のレビューです。こすり倒されたネタとは言え、これをやらないわけにはいかない(妄言)。そう思わせるほどの出来だった。
なので、是非ともご紹介したいと思い書こうと思った。ほぼ自分語りになってしまうけども、ロケの難しさ等、苦労したので是非参考にしていただきたい。

RODE ( ロード ) Wireless GO ワイヤレス ゴー ◆ カメラシューに取り付け可能な 超小型ワイヤレスマイクシステム 2.4GHz WIGO [ 送料無料 ]

価格:25,740円
(2020/5/2 13:17時点)
感想(0件)

  • 必要な人とは?
  • ロケの難しさとは
  • 通信範囲
  • 音質
  • マイクの加工

 

必要な人とは?

まず、やったことがあるかどうかで、必要度の感じ方が違うと思う。何をか? というと、ロケ、別名外撮りである。
俺も何回かやったことがあって、全くもって使い物にならない動画素材となった。その原因が全て音源にある。少しでも風が吹いたらほぼアウトになるからだ。

風のノイズを軽く見てはいけない。不愉快すぎて正直動画を見る側としては1秒足りとてみていたくない、と思わせるほどだ。

では、外撮りを行う人以外は不必要かと言えば、そうとも言えない。マイクを自分の近くに置けることで屋内でも外からのノイズを最小限に抑えられる。カメラとの距離がどうしても空間的な音のボケを生み出すので、それも防げるのでよりクリアな音質を動画に与えることができる、というわけだ。
この誰でもyoutuberになれる昨今、素人臭い動画は徐々に淘汰されつつあり、その代表格と言えるのが音の悪い動画だ。どれだけ内容が面白くても不愉快なノイズがある限り、視聴者数は減少の一途を辿るだろう。

動画をより多くの人に見てもらいたい人はこの【RODE WIGO】は必須と言える。

もちろんプロ機材としてワイヤレスマイクのセットは売っているが、非常に高額でとても通常の人はとても手が出しづらい。その中でも安価ではないが、それなりにリーズナブルなお値段でこの【RODE WIGO】は手に入る。

ロケの難しさとは

外撮りにおける風の恐怖は書いたけど、わかりやすいところで距離の問題も生じる。基本外撮りを行わなければならない理由はそれぞれだろうけど、何等か動きを要求する場合が多くなるのは当然だろう。屋内より広いのだから。
となると、カメラのマイクのみだとどうしても距離の問題が生じる。離れたら当然声が小さくなるわけだ。あと編集でもできるだろうけど、非常に面倒な作業になる。そういった意味でもワイヤレスマイクは必須。

あと、やはりノイズの多さだ。車がそばを通っただけで大半の音がそれに占領される結果になる。演者が声を張る必要性も少なくなるので、一度使えば手放せなくなるだろう。
あえて、難点を言えば、同時録音ができないところだろう。2つ以上マイクをセットできないので同時録音する場合は別に録音機材が必要になってくる。あくまで一人用だということだ。

受信機と送信機、わかりにくいけど役割が違う

通信範囲

公式発表では70mまで安定してできるとあるけど、障害物がなければ、といった条件付きだろう。実際障害物があれば音が途切れた。クリアな場所でなら、それなりの距離でも音を拾ってくれるが、正直70mはちょっと盛っているかな? と感じる。一発撮りで失敗したくなければ、50m以内をお勧めする。

バッテリーは検証していないけど、約7時間の連続使用が可能らしい。検証する気はちょっと無いかな。まあ、バッテリー持ちは問題ないということだけ言っておこう。

 

音質

これが、本当にクリアでびっくりした。2.4GHzらしい。なんのこっちゃ、って人が殆どだろうし、俺もそうだ。なので実際聴いてもらうのが一番と思う。一応、俺が撮影したyoutube動画を貼りつけておく。実際に聞いて自身で体感してみてくれ。

リンクはいずれ

近くに車も通っているシチュエーションでこの音質だから、相当なものと言える。

一応付属でファーウインドシールド、っていうモコモコがついてくるからわざわざ風防を買う必要性はないけど、俺は目立つからスポンジを購入した。

マイクの加工

ということで、マイクにスポンジを付けた。モノがこれ。やり方は簡単、スポンジに切れ目を入れて、マイクに装着してから強力なノリで閉じてしまえばいい。これだけで風が殆ど防げる。
ちなみに音量も本体で操作可能だけれども、3段階しか調整できないので、小さくして後でゲインを上げる方法をとった方が良いだろう。
ちなみに本体もそのままマイク使用になっているので、俺みたいに外部マイクを付ける必要性はない。でも、本体は結構目立つので使っているyoutuberはほとんどの人が外部マイクを使っているようだ。
ただ、モノラルなので音声の臨場感や広がりは皆無で、クリアに撮りたい、というその一点に絞ったガジェットと言える。

もうほとんどのyoutuberが使用して、紹介されまくっているこすられたおしたネタとは言え、いいと思ったものは残さずご紹介したいので記事を書くことにした。

リーズナブルとはいえ、結構高いのでかなり気合の入った人しか購入しないだろうけど、ロケで痛い目を見た人はぜひ一度購入を検討してみてはいかがだろうか?

RODE ( ロード ) Wireless GO ワイヤレス ゴー ◆ カメラシューに取り付け可能な 超小型ワイヤレスマイクシステム 2.4GHz WIGO [ 送料無料 ]

価格:25,740円
(2020/5/2 13:17時点)
感想(0件)

-アウトドア, インナー, ガジェット
-, ,

Copyright© 資格ガジェぶん取り系 , 2020 All Rights Reserved.