インナー ガジェット 雑記

【無加水鍋】【沼レシピ】無加水といいつつ水が要らないわけじゃない鍋を購入したのでご紹介!

【無加水鍋】【沼レシピ】無加水といいつつ水が要らないわけじゃない鍋を購入したのでご紹介!

 

初めに

久々の更新で申し訳ありません。私用が立て込みすぎてとてもブログまで手が回らなかった。残念ながら今後も忙しい日が続く予定だ、まあ、当然っちゃ当然なのだが、宅建に行書、司法書士の試験も迫っている昨今のんきにブログって感じでもないだろう。結構行政書士の方が追い詰められている感じ、行政救済法関連がしんどい。気を抜くと地獄を見るので頑張ります。

本題

その私用の一つに引っ越しがあったんだけど、そこでたくさんのガジェット類も同時に購入した。それを徐々に紹介していこうと考えてはいるが、最初にこの【無加水鍋】を紹介したい。ついでに究極のダイエット食【沼】も同時にご紹介。

  • 理由は単純両手鍋が欲しかった
  • 良い点、悪い点
  • 【沼】レシピ
  • ダイエットに効果的か?

理由は単純両手鍋が欲しかった

アイリスオーヤマ【無加水鍋24cm】を購入した。なぜこの商品にしたのかというと、特に「両手鍋が欲しかった」というのと、「長時間煮込む用の鍋が欲しい」というニーズを満たす鍋が欲しかった。

すじ肉料理などを行うときに圧力なべを使用しないのならどうしても長時間煮込む必要性が出てくる。そうなった場合、結構持ち手の部分が痛みやすい傾向があって、ちょっと火が強かったりしたら樹脂の部分が変形したり、焦げたりしたことがあった。

そういった事故事例を回避できる鍋を探したときに当該商品が目に留まったということだ。

シリコン持ち手で、挟むだけ、取り外し自由な構造なので、煮込んでいる間は外しておくことが可能。動かす時だけ挟めばよいわけだ。

これはいいぞ!

と考えて購入を決定。買ってみて無加水鍋だということを知った。まあ、ネットの説明文には思いっきり書いてあったんだけど、見てなかった。それで買った後に気づいたんだけど、無加水鍋ということもあってか非常に底が深く結構な量の料理ができる。俺のニーズに見事に答えてくれる一品だった。

 

良い点、悪い点

もちろん全てにおいて完ぺきな商品なんてないだろう。良い点悪い点をまとめた。

良い点

  • 着脱式シリコン取っ手で長時間煮込み料理に使用しても持ち手が焦げない
  • 底が深く大量の食材を一気に料理できる
  • 無加水鍋なので少量の水で素材のうまみを逃さず料理できる
  • テフロン?なのか焦げても焦げ付きにくい

 

悪い点

  • 無加水鍋独特の形状、底が深いわり径が小さいので若干倒れやすい
  • 無加水と言いつつ無加水で料理はできない、焦げます

 

看板に偽りあり、というところまではいかないけど、完全に密封した状態、圧力鍋のような構造ではないため普通に水蒸気が外に出るし、結構蒸発して煮詰まる。その煮詰まり感がシチューなどに活用できるけど完全に水抜きでも料理できると思っていると焦げます。さっそくビーフシチューを作ったけど、結構濃くなってしまった。おいしかったけどね。

タジン鍋のような完全に野菜の水だけで料理できるというものを望んでいる人はこの商品は買わない方が良いでしょう。

しかし、素材の水を活かせる構造になっていることは確かなので、少量の水でかなりうまみの凝縮された料理ができます。水分量の調節にそれなりに経験値が必要になりますが、それさえ気を付ければかなりおいしい料理が作れるでしょう。

 

【沼】レシピ

せっかくなので、というかダイエットはいつもしているのですが、やはり普段から食う量が多すぎるからか中々痩せなかった。んで、YouTubeでぼんやり検索していると「沼」という料理にたどり着いた。

シャイニー薊さんが開発したみたいだけど、10号炊飯器をしようして作るダイエット食だ。そのエグイ見た目から「沼」と名づけられたみたいだけど、味は保証する。かなりおいしい。

見た目だけで結構忌避しちゃう人も多いけど、食べてみるとびっくりのしっかりした味で食べ応えも抜群。

レシピを見たもらったらわかるんだけど、基本おいしいものしか入っていない。でも、俺はカレー粉を常備していないのでその代わりに別のモノを使用してる。だから「沼亜種」という立ち位置になるのかもしれない。

ダイエットするために食べだした「沼」だけど、結局味にはまって無くなりそうになるとすぐ買い足して作っている。

 

材料

  • 鳥の胸肉
  • ごはん(コメでもOK)
  • 干しシイタケ
  • 乾燥わかめ
  • おくら(必須)
  • スパイス(適当)

 

シャイニー薊さんの料理だと炊飯器で保温しながら一日寝かせることで性質を変化させているけど、炊飯器ではないので約2時間煮込みます。そうすることでごはんとオクラ、胸肉が化学反応を起こします。

胸肉は皮を取って

ご飯は胸肉1枚につき一つ

乾燥わかめ、乾燥シイタケはお好みで

オクラは大体一袋毎回使用している

あとは水を浸るギリギリのところまで(後でちょいちょい足しながらやると良いです)

俺の場合はここで「塩」「しろだし」「多少のオールスパイス」を加えます。量は本当に適当です。一度えらい濃いのが出来てしまったこともあります。

性質が変化したらわかります。まずオクラが消失して鶏肉がボロボロ崩れてきます。そして粘り気がでた沼をかき混ぜれば鶏肉が崩れて全体にいきわたります。

そうしたら完成!

 

ダイエットに効果的か?

これを食べればみるみる痩せて・・・などという幻想は抱かないように! でも無駄な栄養がなく多少おなか一杯に食べても腹持ちもよく、太りにくいです。その程度です。

痩せたいのならやはり自分自身でしっかり体調管理と運動を心がけることです。そしてシャイニー薊さんも言っているように脂質が「沼」には足りません。シャイニー薊さんはゆで卵と一緒に食べているそうです。

一か月ほど食べたり食べなかったりを繰り返しているけど、現在痩せてはいない、現状維持と言った感じだ。でも、それで問題ない。

のんびり痩せていこうと思う。とりあえず腹筋が割れるまではもうちょっとなので、現状維持しつつ筋トレに励もうと思う。

-インナー, ガジェット, 雑記
-, ,

Copyright© 資格ガジェぶん取り系 , 2020 All Rights Reserved.