インナー ガジェット

【モニターアーム】Amazonベーシックにてマニターアームを買いました!

【モニターアーム】Amazonベーシックにてマニターアームを買いました!

なんでこれを早く買わなかったのか? と後悔しました。実際に買ったはいいけど半月ほど箱から出さなかった。愚かだったと思う。もっと早く買っているべきだった。そんな素晴らしいモニターアームなので持っていない人は予算に余裕が出来たら、すぐに、ではなく、セールまで待ってから買いましょう。

・モニター台の活用

ずっと使用していたのはモニター台だった。

これさえあればモニター下に邪魔なキーボードを置けるじゃないか! と思って買った。それにUSBで充電もできるUSB給電機能付きの物にした。これならスマホも置いて充電することも可能だぜ!

んでずっとこの仕様でやっていたんだけど、なんというか一向に机の上が片付いた感じがしなかった。

確かに収納力としては確実にアップしているのになんというか片付かないし、鬱陶しい。

理由は簡単。モニター下に入るものがキーボードのような薄いものしかったからだ。そしてキーボードを片付けると今度またすぐに引き出すことになる。キーボードを使う時ってのは結構多い。立ち上げ時のパスワード、検索する時にも使う。

では、キーボードをモニター台の下にしまうときはいつですか?

そう、キーボードをしまうときは、パソコンを使わないとき。そう、このデスクに座った状態で、かつパソコンを使用しない状態、という現代人としては珍しい状況でなければこのモニター台が活躍する状況はないということになる。

アチキのような音楽ですらパソコンで聴く人間は、ほぼデスク前にいるときはパソコンをつけたままになる。となると、ちょいちょい検索したいことが出てくるたびにキーボードを台から出したり入れたりすることになる。

これが微妙に手間。台の下というちょっと狭い場所に何度も出し入れする、というちょっとした手間が徐々にイラつかせる。それが徐々に嫌になったし、モニター台そのもののスペースが勿体無くなってきた。

意外に邪魔なのよねあのスペース。

・モニターアームを買ったけども

実はモニターアームを買うのは2つ目。1度目は10年前ほど、結構なお値段がしました。いくらだったかは忘れました。

ただ、エルゴトロンだということは覚えています。Amazonで購入して届きました。びっくりしましたね。「重い!」

組み立てました、結構憂鬱になりました。アームの一つを持ち上げるだけでちょっとしたダンベル並みの重さ。それを組み立てていざモニターにつけようとしたら、古いモニターだったので装着するのに自分で穴を開けないといけなかった。

そして装着、配置しようとしたら後ろの板が剥がれそうな勢いで歪んだのであわてて外しました。ただでさえその重さと、組み立てにくさとでイライラがマックスになっていたアチキはそのままモニターアームを押し入れに入れて二度と出すことはありませんでした。

まあ、別にエルゴトロンが悪いわけではなく、モニターが対応しているかどうか調べずに買ったアチキが悪いのです。もしモニターアームを付ける予定があるなら必ず「VESAマウントインターフェイス」対応のモニターを買いましょう。

それ以来ずっとモニター台を使っていました。

・出会ったのに放置したAmazonベーシック

それ以後Youtubeが全盛期を迎え、さまざまガジェット紹介を見る機会が増えていった中で、何度もモニターアームの素晴らしさが語られるのを耳にするようになった。

でも上記のような経験があるアチキとしてはあまり手を出す気にならない状態が続いたのです。

でもあまりにもYouTubeなどでモニターアームが紹介されているし、確かにこのスペースを有効活用できたらかなり机の上がスッキリするよな~と思い直して行き始めたので、ようやく買うことにした。

そこでやはり老舗たる「エルゴトロン」のモニターアームが候補の一つに上がったけど、どう考えてもセール時のAmazonベーシックモニターアームにコスパ面で勝てるものはなかった。

でも昔の記憶が蘇り、結局買った後で後悔するのでは? という恐怖があった。でも結局は金銭面を重視することになった。明らかに安いもの。その上レビューやYouTubeのインフルエンサーにも好評。

買うしかないでしょ。

いつ買うの? 今でしょ!

Amazonベーシック モニターアーム

Amazon

ということでブラックフライデーに購入いたしました。普段は結構お高いので必ずセール時に買いましょう。

それでも一番安かったときから比べたらそこそこ高かった。セールの時でもお値段は前後するので、時間をいくら待っても良いという気の長い人は一番安くなる時を待ってもいいかもしれません。でも機会的損失と安くなるかどうかわからない状態をずっと待ち続けるという苦行ができるのなら人生楽なんですけどね。

・組み立ては簡単

届いた時に「あれ? 思ったより軽い」とは思いました。でもかつてのあのクソ重くて組み立てに結構な労力を用いた記憶が蘇り、結構長いこと放置しました。

でも半月ほど経ってから意を決して組み立てました。

びっくりしましたね。

まず組み立てパーツの少なさ。ほぼ完成品に近い状態で机にクランプする方法で使用する場合、ほぼ工具不要で作れます。もし机に穴を開けて使用する場合は少し六角レンチ等を使用する必要がありますが、そうでなければほぼはめ込むだけです。

今となっては普通ですが配線もアームに沿えるようになっているので、目立ちません。しかしアチキのモニター電源のコードがかなり太いのでここだけちょっと苦労しました。

それでも電源ケーブルとディスプレイポートのコードを隠すことができました。

これだけです。

後は本体に手で締められるネジでつければOK。

30分程度でできました。コードのところで苦戦しなかったら10分ほどでできたかもしれません。

・今後はどうする?

使用感は快適です。なによりモニター下が開くことでこんなに空間が増えるとは思いもしませんでした。一気に広がった空間で気持ちも晴れやかです。

んで、今後のことですが、ずっとモニター2代体制で仕事をしたいと考えていたので、もう一枚モニターを買うか、今のMacBook Airを同じくモニターアームでマウントしようかとも考えております。

もっと早くモニターアームに変えるべきだったと後悔しております。

それでもあえて一つ難癖ではありませんがいうことがあるとすれば、若干縦揺れをすることですかね。やはり振動の伝わりがそこそこ大きくなるので致し方ないレベルのものですが、キーボード打つたびにちょっっと揺れます。特に気持ち悪くなるような程度ではないです。気にする人は結構神経質な人レベルの揺れです。

もっと完璧な環境に・・・と極めるのも良いことですが、予算との兼ね合いもありますし、何より今のスマホを買い替えたいという欲求が日に日に強くなってきておりますし、何を優先させるべきか?できることは何なのかをじっくりと検討しながらやれることをやれるだけやるだけです。

-インナー, ガジェット

Copyright© 資格ガジェぶん取り系 , 2022 All Rights Reserved.