インナー ガジェット

【コバエとの戦い】一番効果的なコバエ撃退方法

【コバエとの戦い】一番効果的なコバエ撃退方法

正直お手上げである。書く前から敗北宣言を出している状態。それでも少しの参考になるかも、と考えている人は読んでみてください。今の所コバエ様に勝てる可能性は非常に低い。それでも衛生面を考えなければ、この殺菌時代生きては行けない気がする。試行錯誤中ですが、なんとか減ってきています。

・とりあえず殺虫剤

・んで地道に殺す

・何故湧くのか?

・対処方法はこれしかないのか?

・結果

 

・とりあえず殺虫剤

まあ、そうですよね。とりあえず効くと思われる殺虫剤を散布しまくりました。

・アースジェット

・コバエいなくなるスプレー

・コバエホイホイ

アースジェット

楽天

Amazon

コバエいなくなるスプレー

楽天

Amazon

コバエホイホイ

楽天

Amazon

薬局に売っていると思われるやつはすべて試したと言ってもいいです。でもほとんど効果なかった。コバエホイホイの周りを全く意に介さず飛び回るコバエたちを見ながら、手をブンブンと振り回す日々。コバエホイホイには一匹だけ申し訳程度に入っていた。

アースジェットも毎日振り回していたけど、目立った効果はなし。もう手で叩いたほうが効率が良い、と感じるまでに殺虫剤が効果を発揮しなかった。

そこまで詳しくないけど多分ショウジョウバエというハエだと思う。かなり小さく黒い。とにかく素早いし、なかなか止まらないし、ひたすらに飛び回るからうざいことこの上ない。

全然殺虫剤が効きませんよ! メーカーさんなんとかしてー!

・んで地道に殺す

手で叩いて殺す以外方法がないわけよ。

冬になったら一応出なくなるけど、夏になった途端再びコバエの嵐になる。家の中が殺虫剤まみれになるぐらい撒く日々が続いた。

一応ネットで調べたらめんつゆを設置すると勝手に入って死んでいるという話を見たけど、結局は根本解決には至らず数匹申し訳程度に入っているだけだった。

一番いいのは潰すこと、一瞬どこかに止まったときに最大反射神経を使って全力で叩く。そうしなければ一瞬で逃げられる。蚊の3倍潰すのが難しいと感じた。

そして気付いた。ゴミ箱の周りで発生していることに。

・何故湧くのか?

簡単な話、生ゴミですよ。一応小さいビニール袋に入れてこまめに小さくまとめて捨ててたけど、それだけでは足りないというわけです。もっと細かくこまめに小さいビニール袋に入れて入り口をガチガチに縛って、一日生ゴミの状態で置いておかない。という工夫をして、更にダメ押しで買いました。電動で蓋が閉まるゴミ箱を!

電動で蓋の閉まるゴミ箱

楽天

Amazon

結果から言うと駄目でした。蓋の周りにコバエがたかっているのが見えて、中を開けてみると大量に中で繁殖していました。

もう意味がわからない。

奴らの繁殖能力の高さにほとんどお手上げ状態。

・対処方法はこれしかないのか?

それでも放置するわけには行かないので、薬局を懲りずに回ってみた。そしたらまだ手を付けていないジャンルの薬剤があったことに気づく。

・コバエコナーズ

・凍らすジェット冷凍殺虫

 

である。素早いなら冷たい殺虫剤で動きを遅くしてから倒す、というやり方と、ゴミ箱で繁殖するならゴミ箱自体に近づけさせない、という方法の併用である。

コバエコナーズ

楽天

Amazon

凍らすジェット冷凍殺虫

楽天

Amazon

これも結果としてはあまりうまく行かなかった。

まず飛んでいるコバエに凍らすジェットを当て続ける技量がないということ。すぐ逃げるしね。

んでコバエコナーズをゴミ箱に撒いてもあまり効果はなかった。コバエも死活問題なのか、意地でも生ゴミへやってくるし、どれだけ固く絞っていても多分ちょっと漏れてたりするからそういうところから餌を得ていたのかもしれない。再びゴミ箱近くに発生しだした。

正直お手上げ状態。

どうするか、考えながら再び薬局などをウロウロしていてまだ買っていないものがあったことに気づく。

それがこの2点

・電撃殺虫ラケット

・ハエ取り棒

電撃殺虫ラケット

楽天

Amazon

ハエ取り棒

楽天

Amazon

叩いて殺すことが困難なのは手が小さいから、ならラケットレベルに大きなものに変えたら出来るのでは? と思った。

あと粘着ゾーンを棒型にした罠タイプのモノ。赤ワインなどを下の土台の部分に入れてその匂いに寄ってきたコバエを捕まえる。コバエホイホイと違い中に入って止まるという必要は無く、匂いにつられてやってきたコバエを飛んでいる状態でキャッチ出来るので効果が期待できた。

もう、正直これで最後、もう買うものがないという状態だった。

・結果

今現在うちにコバエはほとんどいません。というか見かけなくなりました。

では、上の2点のものが役立ったかと言うと、実は2点とも1匹ずつしか倒していません。なぜかいなくなってしまったのです。

意味わからん。

実は去年も結構発生して悩まされて色々試行錯誤したのですが、いつの間にかいなくなりました。んで、今年もです。あれ程いたにもかかわらず、ピタッといなくなりました。

多分、その色々な試行錯誤の中、特に生ゴミの処理に関して徹底して対策していたのが今となって効果が出てきたのでしょう。

正直、電撃殺虫ラケットは楽しいのでガンガンコバエを倒してやる、と鼻息荒く家中を探し回ったのですが、1匹しか倒せませんでした。今は虚しく振り回しているだけです。コバエいないかなー、と。完全に目的と手段が逆転した状態です。ぱちんと弾けますのですごく気持ちいい!

結論を言うと、生ゴミの処理を徹底して電撃殺虫ラケットを買うだけでよいかと。

物理が何よりコバエに効くということがわかりました。殺虫剤はあまり聞かないほどコバエは強いです。

現在もたまにコップにお茶を入れていると入っていることがあるぐらいで、ほぼいない状態。このままおそらく収束するでしょう。

おそらく来年もまた発生するでしょうから、再びラケットを使う機会がくるでしょう。

-インナー, ガジェット

Copyright© 資格ガジェぶん取り系 , 2021 All Rights Reserved.