インナー ガジェット

【4Kモニター】圧倒的美麗。はじめて4Kモニターを購入したぞ!

【4Kモニター】圧倒的美麗。はじめて4Kモニターを購入したぞ!

モニターが死にました。買ってから3年ほどでしょうか。結構短命で終わってしまいました。右端が暗くなってきてから、徐々にその範囲を増やしていき、スリープモードになってから復帰させたらモニターの電源が切れるようになってからあっという間に壊れました。んで、モニターがないとただの四角い箱であるパソコンを起動させるために、寂しい懐事情を無視するようにすぐにポチったわけです。

・モニターを選ぶ基準

・4Kである必要は

・モニターアームを使うべきか?

・今後として

 

・モニターを選ぶ基準

4Kモニター

楽天

Amazon

正直モニターのスペック表を見て理解できる人がどれだけいるでしょうか?

では用語説明から入ります。

ってここで別のページに飛ばれるので用語説明はしません。見るべきところだけ絞って説明しようと思います。もっとしっかりと理解してきちんと買いたいという人は別のページを参考にしてください。

普通の人は、

・インプットの種類、本数

・液晶か有機か

・バックライトがなにか?

程度で十分かと思います。確かに詳しく用語を理解することでノイズを減らしたり、自分の理想の画像を出力するモニターに出会うことが出来るでしょう。

でも、結局は、普通の人は、出せる金額で一番いいヤツ、ってか買い方だと思います。あちきもそれで買いました。正直バックライトも気にしなかった。インプットの本数だけ気にして、同時にデスクトップとノートパソコンを突き刺して、入れ替えながら使えるモニターであればどれでも良かった。

その中で良さげなものを買いました。着いてからゲーミングモニターであることがわかったぐらい調べなかった。別にゲーミングモニターでも何でも良かったし、予算の中でいち早く決めないと壊れているのでデスクトップが使えず不便でしょうがなかった。

あちきが買ったのはTN液晶という廉価でゲーマー向きの動きに強いディスプレイだったみたい。色の再現性とかはイマイチのヤツだった。それでも画像処理を中心に仕事をするわけではないから気にせずで良いだろう。写真処理とか精度を求められる仕事でない限り必要ないと思われる。

ハイパフォーマンスを求めるなら「有機EL」か「IPS液晶」を求めると良いでしょう。

・4Kである必要は

でも、4Kを買うことは決めていました。なぜ4Kにしたのか? と問われてたら、正直答えに窮するでしょう。時代、としか言えません。

そこまで意味がないということです。フルHDですら人間の目からするとオーバースペック気味なのに、目の悪いあちきがその違いにお金をかける価値があるのか? と言われても答えられません。

でも不思議なもんで、点けてみたらやっぱり綺麗に見えました。一つ一つの色がくっきり鮮やかに見えるのですよね。まだ動画とかを何度も見たり、ゲームしたりしてその差を感じていないので、チラツキやブラーやノイズをチェックはできていませんが、今の所満足しています。

では皆さんにおすすめ出来るかと言うと、正直微妙です。4Kが結構普及してきた一番の恩恵はフルHDの値段暴落にあるでしょう。今、フルHDの32インチのモニターでも2万円代で十分ハイスペックなものが買えます。

ノーマルユーザーならそれでなんの問題もありません。とりあえず今の時代は4Kでしょ、なんて感じる必要はありません。(あちきはそう感じてしまいました)倍以上の値段の価値を感じるほど、人間の目はスペックを要求していませんし、周りの機器も4Kでないと普通に映りませんなんて動画やゲームを売り出すほどメーカーも強気ではありません。

ただ今後2~3年後には4K推奨のものが徐々に増えてくるでしょう。それに備えて今から買っておく、というのもありかもしれませんが、そうなってから買っても十分に間に合うとは思います。そのほうが値崩れしていて買いやすくなっています。

すなわち今買わなければいけない理由は自己満足以外何一つない、という結論に至りました。

・モニターアームを使うべきか?

モニターアーム(画像はAmazonベーシックのもので、楽天はエルゴトロン、Amazonは2本アームのあるやつです。なぜかAmazonで1本アームのやつが出てこなかった)

楽天

Amazon

今回買ったディスプレイはVESAマウント対応のものでした。

モニターを買うときは、この点は見て買ったほうが良いと思います。

実は今後の浪費計画としてモニターアームを予定しています。このモニターアームが使用できるモニターかどうかは、調べていました。

今後Amazonの安売りか、楽天のスーパーセールなどで安くなった瞬間を狙ってモニターアームを購入しようとは考えています。

モニターアームの需要がどこにあるのかわからないという人もいるかも知れませんが、やってみればわかると思いますが、机で勉強などの作業を行う場合、にモニターの足や、モニター台が実はかなり机のスペースを圧迫しているのです。

それがなければおけるもの、というのがあるだけで机のスペースがかなり有効活用できますし、何より不要なときに目の前の障害物とも言うべきモニターを横に避けておくことができるのです。それだけで光が目の前から入ってきて、心理的圧迫がなくなります。かなりの開放感を得ることが出来るでしょう。

正直4Kはいりませんが、もしモニターアームを使用できるモニターをお持ちの方はやってみてください。世界が変わって見えることだと思います。と、言いつつまだ持っていないあちき。

実は前もっていたアームの調子が悪くてすぐに使わなくなってしまっていたのです。結構高額だったのでかなりショックでずっと買う気が起こらなかったのですが、今は結構安く手に入るので、次の機会に是非購入したいと考えております。

・今後として

実は今までずっと2モニターで運営していました。そして、一つのモニターが古くなってきているし、大きさも小さい。そろそろ捨てようかな? と考えていたところで、新しいほうが壊れてしまうという憂れき目にあってしまったわけです。

一つを縦においてブラウザ鑑賞専用に、もう一つを横においてメインに使うというやり方でした。その時の効率の良さはかなりのもので、またやりたいと考えています。でももう一枚4Kを買うとなると、ちょっと今すぐに買います、とはならない。当分は1枚横置きのみで運営していくことになりそうです。

すべて揃えるのは当分先になりそうです。

実を言うと、デスクトップパソコンが10年前ぐらいの型で、でもその当時最速に近い型を買ったのですが、今となっては立ち上がるのに10分以上を要する上、立ち上がってからの挙動も安定しません。買い替えどきなのですが、ディスプレイのほうが先に逝ってしまい予算を圧迫することになってしまいました。

それでもこの1,2ヶ月以内には多分ハイスペックなBTOパソコンを注文していると思います。その際はまたレビューしますので乞うご期待ください。

-インナー, ガジェット
-

Copyright© 資格ガジェぶん取り系 , 2021 All Rights Reserved.